家族

愛するとか愛されるとか

こんにちは。
卒園式が終わり息子は私服で登園しています。
第1子の男の子と、お兄ちゃんがいる男の子の私服ってちょっと違いますね。お兄ちゃんがいる男の子はスポーツブランド率が高め。

 

人にどうされると「愛されている」と思いますか?

「愛されている」ではなくても「大事にされている」でもいいかもしれません。

うれしい、とか喜ぶ、とはちょっと違う気がします。
その場の瞬間の気持ちではなくて、その後ずっと自分の中に残っているイメージです。

 

私はこの2つです。

・自分の話を聞いてくれる
・一緒に過ごしていないときに私のことを考えてくれる

「話を聞いてくれる」のは、自分に時間を割いてくれていることがポイントでしょうか。
放っておいて欲しい時も多々あるのでわがままです。

「私のことを考えてくれる」のは、私おみやげをもらうのが好きなんです。
旅行じゃなくても、買い物のついでに私が好きそうだったからと買ってきてもらえるのもきゅんとします。

重たいのは嫌です。過干渉は嫌です。
でも相手の頭の中に私がいるのね、私のために時間を割いてくれるのね、が愛されていると感じるポイントのようです。

 

身近な人はどうでしょうか。

旦那様・奥様・子ども・彼氏・彼女・親・兄弟…誰でもいいのですが、自分の身近な人は、自分がどういう風にふるまうと、愛を感じてくれるでしょうか。

 

私の夫の場合ですが、不本意ながら私が身の回りのお世話をすることに愛を感じるようです。
すごく不本意なんですけどね。

掃除洗濯料理などの、家族全員に係る家事にはそのような気持ちは持たないようです。

スーツやワイシャツのアイロンがけとか、自分の衣料品や自分だけが使うシャンプーを買ってくるとか(買い物嫌いもあるかも)、仕事の資料作りの手伝いをするとか、夫の靴を修理に出しに行くとか、

「自分だけ」のために私が手を動かすことがポイントのようです。

 

子どもが生まれて特に育休明けからは、私は自分の時間も体力も余裕がなくなっていきました。そこで「夫だけ」に係る自分の時間を削っていきました。
自分のことは自分でやって!私は手が回らない!と散々伝えてきました。

夫は諦めて自分でしていたものの、どこかで物足りなかったのかもしれません。

 

相手に伝えておく

私はコンビニスイーツを買ってきてもらうと機嫌を直しますが(「直す確率が高い」かも)、そうではない人もいます。
クリーニングぐらい自分で出しに行くから、お金を稼いできて欲しい人もいるかもしれません。

それって、伝えないと分からないのです。
単に喜ぶ、不機嫌になるだけではだめです。自分はこういう風にされると幸せだと自覚して、言語化して、相手に伝えて。
そこで相手がどうするかは別です。強制はできません。

ただ長く一緒にいる人だと、相手がそんな風に言うならそうしてみようかな、と思う人も多いのではないでしょうか。
お互いそれで愛を感じて、ハッピーになれるといいですよね。

 

 

私が仕事を辞めて夫の身の回りのお世話に気を配るようになり、どうも夫の根っこの部分が安定しているように思えてなりません。
そんなところから今回の文章を書いてみました。

本当に不本意なんですけどね。自分のことは自分でやろうね、と息子にも言っているのに。