家事

最近の食事

こんにちは。
マスクにできそうな布地を家の中で探し回っています。ハンカチで何枚か作りましたが、夫のワイシャツがいいんじゃないかと狙っています。

 

毎日の食事作り、飽きました。

 

休日は外食に行くことも多々あったのですが、今はそれもできません。
献立を考えることにも、作ることにも飽きました。

 

スーパーへは空いていそうな時間を狙って行っていますが、買う量が明らかに増えました。
家で食べる回数が増えているので当たり前ですね。
あと、日持ちしそうな食材はいつもより少し早めにストックを買うようになってしまいました。

 

よく食べる子とはいえ5歳児1人の3人家族でも週1の買い物ではとても無理なのに、家族が多い場合は、買い占めするなとかスーパーに行く回数減らせとか、とてもとても無理でしょと思います。

 

最近買うようになったもの、買う頻度が増えたもの

作るほうも食べる方もマンネリ化するので、目新しいものを自然と買うようになりました。

 

きざみにんにく、きざみしょうが

余らせてしまうのとめんどくさいのとで、本物はあまり使わずチューブで済ますことも多くありました。
が、これを買い始めてからはこれがないと無理!という状態です。
生との違いを語るほど味に詳しくないですが、こんなに手軽なのに料理がすごくおいしくなります。塩やしょうゆの量を減らしてもおいしい。すばらしい。
(写真をクリックすると桃屋のオンラインショップへ飛びます)

 

加工肉・加工魚

ウインナー、ベーコン、ちくわ、かにかま、鮭フレーク・・・
これだけでも食べられるし、野菜と混ぜてもうまみが出るし、息子も好きだし。
塩分は高めでしょうが、極端に食べなければ大丈夫と信じています。
シャウエッセンおいしい。

 

半調理済の料理

揚げるだけの魚のフライとかメンチカツとか。
すごく簡単なのにメインとしてしっかり存在感があるので助かります。
あと、魚やお肉に味がついているものも、焼くだけでいつもと違う味が楽しめます。

 

レトルト系

キャラクターのレトルトカレー、息子はなんであんなに好きなんでしょう。
最近品薄ですが、パスタソースも自分の気に入る味に出会えるととてもうれしい。

 

あと、スープが好きなのに手間のわりに家族の反応が薄いので、温めて卵を入れるだけのふかひれ風スープや、フリーズドライのスープ、キャンベルのスープも活用しています。
あとマーボー春雨とかワンタンスープとか。

 

今後買いたいもの

この状況が5月6日以降もずるずる続くのは目に見えているので、まだまだ工夫が必要そうです。

 

お取り寄せ

TV番組で外食の代わりにお取り寄せを!とか、SNSで北海道物産展が中止になったから在庫過多です!みたいな情報を目にすることが多く気になっています。

 

不要不急の買い物かなと気にはなるものの、一次産業を救う!と思うとハードルが少し下がります。
海鮮も気になるし、おいしいパンも気になる。

 

調味料

スーパーでいつもよりちょっといい調味料、今まで買っていなかった調味料に目が行きます。
久世福商店とかで買うのがテンションあがりますが、今は身近なスーパーで探し中です。塩とか。XO醤とか。
お出汁は凝りだすと楽しそうですがまだその域へは至っていません。そのうちハマるかな。

 

テイクアウト

最寄り駅の近くにテイクアウトサービスをはじめた飲食店がいくつかあるようで、店の前によく貼り紙をされています。
一度試してみましたが、やっぱりいいですね!ひとがつくったごはんおいしい。応援もかねていろいろ買ってみたいです。

 

その他

あまり活用できていないシャトルシェフも使ってみる予定です。
シャトルシェフは保温容器に鍋ごと突っ込んで、火にかけなくてもゆっくり時間をかけて煮込んだ状態にするのですが、仕事に行っている間に朝から夜までおいておくのはちょっと怖いです。(長時間放置して温度が下がると腐りやすくなる)

 

でも、休日や在宅勤務で家にいたら適度な時間で取り出すこともできるので、使いやすくなりそうです。
ホットクックもずーっと気になっていますが、置く場所を考えてためらっています。レンタルしようかな。

 

給食で栄養を取っているだろうと思いっきり安心していた分、休みが増えて子どもの栄養は大丈夫かなと気になっています。
しんどくならない程度に、楽しみつつ、日々の食事を用意していきたいと思います。

 

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ