こども

デザインあ「解散!」の狂気

 

こんにちは。
雨だと長靴で行ってほしいところなのですが、息子はスニーカーで行きたがります。
5歳ぐらいまでは「長靴!!」とテンションが上がっていたのに。
替えの靴下と大きめのハンドタオルを持たせています。

 

「デザインあ」がすごいです

私が語るなんておこがましいのですが、Eテレで放送されている、こどもに「デザインのおもしろさ」を伝える番組です。

詳しくはこちら(NHKの公式サイトに飛びます)

放送時間は以下の通りです。
月~水 8:35~8:45
金曜日 11:45~11:55
土曜日 7:25~7:35

最初に見たときは衝撃でした。
こんな番組あったの!?です。子どもを産むまでEテレは全然見ていなかったので知りませんでした。

子ども向けといいつつ、コーナーによっては大人の方が食い入るように見ています。
再放送じゃないとすごくうれしい。

 

最も狂気を感じるコーナー「解散!」

どのコーナーも見入ってしまいますが、やっぱり「解散!」はとんでもないです。

これは本が発売された時の紹介動画なのでひとつひとつが短めですが、もっと長いです。
初見の驚きほどではないですが、見るたびに「おもしろーい!」と合わせて、「こわ…」という気持ちも持ちます。

これ、CGじゃないんです。
いや、CGでもすごいけれど。(トランプはCG?)

2021.6.17追記
トランプは色のついた紙?で数字やマークを切り出して、その小さい紙を少しずつ動かして撮影されているようです。
6.16のデザインあがトランプ特集でした。ええええ!って声が出ましたよ。

 

ちょっっっとずつ動かしてコマ撮りしているんですよね。

信じられない。

このお好み焼き、かつおぶしはもちろんソースとマヨネーズも動くんです。
NHKのプロデューサーの方のインタビューを読むと、ソースもCGじゃないそうです。
針などで液体を少しずつ足して、動いたところは拭いたりしているんですって。

えー。

 

どうやって撮影しているのでしょうか。

お好み焼きやピザ、
カリフラワーや玉ねぎ、
みかんやぶどう、
トランプや地図記号、
野球ボール、発泡スチロール…

映像を見ていると気が遠くなってきます。
発泡スチロールのつぶつぶをひとつずつ分けるんですよ!静電気でくっつかないのはなぜ!?

風で飛んでいきそうな小さい物もあるし、少しだけ撮り直したくても完全に元通りなんて無理そうだし。
ピタゴラスイッチも失敗バージョンの回数を見るとこちらも変態風味を感じますが、「解散!」は相当です。

途中で気が狂いそう。

 

1分の映像を、1人で4日間かけて撮影されるそうです

上記のNHKのプロデューサーの方のインタビューに答えがありました。

ひとりなんだ。朝から晩までとはいえ4日で撮れるんだ。

えっこれ4日で撮れるの?という驚きもありますが(想像より早い)、4日間集中して撮影できることもとんでもない。

デザインあのブログに、作成者の岡崎さんの記事がありましたが、とっても楽しいんですって。ひぃ。すごい方だ。

(上記のお好み焼きの写真はこの本に載っています)

 

すごいぞEテレ

受信料の話は度々出ていますし、確かに…と思うところはあります。

でも子育て世帯にとってはこの金額(体感的にはほぼ税金気分で払っているのであんまり費用をかけている気もしないけれど)で、こんなに良質な番組が見放題って。

いないいないばあっ!とおかあさんといっしょ、みいつけた!はもちろん、
ピタゴラスイッチや06552355、ノージーのひらめき工房、テキシコー…子どもに見せて安心な番組だらけです。

「デザインあ」は本当にすごい。ずっと続けてほしいです。
子どもが卒業しても私が見ます。