私のこと

ダイソーのアイブロウを愛用中

 

こんにちは。
最近久々に34度とか35度が続いています。(大阪在住)
息子と外に出ると、こんなに暑さに弱かったっけ?というぐらいしなしなになっています。
暑さがぶり返したせいか。それとも夏休み中涼しい部屋に引きこもっていたせいか。

学校に毎日行き始めて体調を崩さないか要注意です。

 

ダイソー「ユーアーグラム」のアイブロウを愛用中です

 

こちら。「スリムスケッチアイブロウペンシル」です。

2019年に発売してインスタか何かで話題になっていて購入後何度かリピ買いしていて、最近は店舗に行っても全然見かけなくて廃盤になったのかと思っていたら先日売っていました。
HPを見ると6色展開のようですが、私の行った店舗では3色しかなかったです。欠品中なのか店舗限定販売なのか不明。)

 

これ、「スリム」と言われているだけあってすごく細くて、書きたいところに1本ずつ書きやすいんです。

あと、安いアイブロウペンシルはきちんと発色しないイメージがあったのですが、これはさっと描いただけできちんと発色します。

これが110円ってすごいです。

 

安くていいものは楽しい

 

私は肌が強いです。アレルギーも何もありません。

とはいえ、100円のコスメって大丈夫?と思わないこともありません。

でも眉ならいい気がしませんか?
なんとなく。口に入らないし。

 

今年流行りに流行ったケイトの「リップモンスター」も1,540円だし、
キャンメイクのネイルは396円なのにきれいに発色するし(しかも噂ではフランス製)、
肌ラボの化粧水は製薬会社が作っているだけあって良さそうな成分がたっぷりだし。

デパコスのきらっきらのパッケージも、洗練された香りも、丁寧に接客してもらうのも、もちろん大好きです。
あとお高いだけあって、スキンケアの効果が出るのが早い!

 

でも、ドラッグストアなどコロナかでも比較的気軽に行けるところに売っていて、お値段的にもデパコスよりは気軽に変えて、
安くていいものはやっぱり得した気分でうれしいです。

 

思っていた自分とは違うけれど

 

メイクを一生懸命覚えている途中の高校生の頃、ケイトやメイベリン、あとはブランドができたばかりのマジョリカマジョルカを買っていた気がします。
あとブルジョア!懐かし!

ケイトは今でも大好きです。あのちょっと冒険した感じが大好きでつい新商品をチェックしてしまいます。

 

でも大人になったら、シャネルとかディオールとか、その辺りのもっと高級なお化粧品を使うものだと思っていました。

 

 

デパコスで一式揃えることも、共働きしたらできなくはないのでしょうが、
ちょっとそれは違うんですよね。

それなら子どもにお金をかけたいし、子どもの将来や夫婦の将来のために貯めておきたいんです。

思っていた大人像とは違いますね。

 

 

 

あと外資系のデパコスってちょこちょこ値上げして、高っ!!!と思うことも増えました。

でも世界的に見たら賃金って年々増えているみたいなんですよね。
そして日本の賃金ってそんなに上がっていないんですよね。

給与はあまり増えない、社会保険料等で手取りは減る、消費税増税等で支出は増える、と徐々に余裕がなくなってきているようです。

(2017年の記事ですが、日経ダイヤモンドの記事に出ていたグラフです)

 

なんでしょう、ちょっと暗い気分になります。

 

100円のアイブロウを購入する消費者がいるから、デフレが進んで、日本全体が貧しくなるんだとか、そんな見方もできます。
(ファストファッションとか特にそう)

 

経済の難しいことはよく分かりません。
でも分からないと言い訳せずに、選挙には行こう!とまた思いました。

 

 

もうほんと自分の思う「普通」に生きたいだけなのに大変。お互いがんばりましょう。