家族

3年ぶりの祖母

 

こんにちは。
寒さでしょっちゅう鼻をかんでいるせいか、乾燥しているところにマスクがこすれているせいか、鼻の皮が剥けました。
ワセリン塗って寝ます。

 

実家に帰っていました

 

コロナ禍になってから帰りづらくはなっていますが、落ち着いているタイミングで日帰りでちょこちょこ帰っています。

本当なら夏休みに一週間ぐらい帰りたかったのですが、田舎なので都市部から帰省するのは近所の人から嫌がられそうでやめました。
タイミング的にすごく多かった時期ですよね。

 

 

父と母は2人暮らしなので、娘夫婦や孫が帰ってくると孫をかわいがるのはもちろんなのですが、
話し相手になる私の取り合いになります。

 

特に母とは、お互いの近況や、息子の小学校のこと、コロナのこと、
私の子どもの時の話、私の姉の話、姉の子どもの話・・・と話題がつきません。

ずーーーっと話していました。

母も姉とは、みんな仲が良くて良かったよねーと、いつも言い合っています。

 

祖母にも会いました

 

母方の祖母は、実家から車で少し離れたところに一人暮らしをしています。
今回の帰省は、この祖母に会うことが目的でした。

 

そもそも1〜2年に1回ぐらいしか会っていなかったのですが、コロナで会うのを控えているうちにちょっと痴呆症が進んだみたいなんです。

80代後半なので、タイミングを逃せばもう私のことも忘れてしまうかもしれないし、
もう会える回数も数えるほどしかないと思うし、
ワクチン2回打った、コロナの感染者数も落ち着いている今しかない!と行ってきました。

 

これから先を考える

 

一緒にお茶を飲んで、私の買っていったお土産を食べました。

話はできるけど、全部伝わっているかというとそうではないし、
一旦伝わったのに少し時間が経つとあれ???となるし、

なかなか難しいですね。

息子と私にヤクルトをくれました。私もまとめて子ども扱い。

 

父方の祖母が若くして痴呆症になったので(現在は鬼籍)、こういう関わり方をするのは私は初めてではないのですが、
普段どんなに年上でも60代(祖父母とか習い事の先生とか用務員さんとか)と関わる息子からすると、ちょっと戸惑う部分もあったかと思います。

でも空気を読んでにこにこしていたのはさすが。

 

 

普段は母や母の兄弟が近くに住んでいるので、入れ替わり立ち替わりでフォローしています。
ケアマネージャーさん?との調整も母達が日常的にしています。

 

ただ、私の父と母は2人暮らしで、娘達はいずれもそこそこ遠方です。
毎週通うとかは結構きつい距離です。

まだ60代とはいえ、どんどん歳は重ねていくし、
近くに呼ぶ選択肢もありますが父は地元から離れる気なんてさらさらなさそうだし、

今のうちから、10年先20年先はどういう風に考えている(希望している)のか、不安はあるのか、どういうところが不安なのか、
話しづらい話題ではありますが、姉と協力して少しずつ少しずつ聞き出していこうかなと思いました。

 

 

そういえば、夫からは、先に死ぬから後はよろしく!と言われています。
ひどい。