私のこと

資産価値について悩みながらマンションを買う

 

こんにちは。
仮面ライダーのおもちゃ(一昨年と昨年の分)は押し入れにしまっていたのですが、最近息子にまた遊びたい、と言われ出してきました。
忘れていましたが相当うるさいですね。音量調節できたっけ?あっ前も確認した!できない!となりました。

今もそばでがしゃーんがしゃーんと騒々しいです。

 

資産価値の高い家とは

前回の記事の続きです。

家を買うタイミングっていつなのかこんにちは。 4月です。 毎年4月ぐらいまで、今年って20XX年で合ってる?と発言している気がします。 結婚した時から、ず...

家を買うってどうなのよ、いつどんな家を買えばいいのよ、怖いよ、と繰り返して、結局「いらなくなった時に売れる家を買わないといけない」と結論付けました。

たまに聞く言葉だと、リセールバリュー(=再販売価値)を重視する、ということですね。
車とか家とか、時には時計や宝石なんかでも使われるようです。

 

リセールバリューが大きい家は、こういう家のようです。

①人気エリア
②ターゲットに合った周辺環境
③交通利便性が良い
④眺望・日当たりが良い
⑤希少性がある
⑥管理体制やメンテナンスが行き届いている
⑦ブランド力がある
⑧建物の作りに重厚感がある
⑨居住者の属性に一貫性がある

オウチーノを参考にしました。

私が分かりづらかったものだけ補足します。

⑤の希少性ですが、そのエリアに1つしかないタワーマンションとか、数が少ない4LDKとか、戸建てエリアに珍しくあるマンションとか、そういうイメージのようです。

⑨の居住者の属性については、たまに1LDK~4LDKまであるマンションもありますが、ライフスタイルがそれぞれ違ったり、1LDKだと投資用で賃貸に出したり…ということがあるようです。

 

全部に当てはまればよいですが、私(と家族)に当てはめるとどうでしょうか。

①と②は現在住んでいるエリアは既に満たしています。たぶん。

そしてリセールを考えると戸建ては「売る」ことがすごく難しい気がしてやめました。

 

③「交通利便性が良い」に絞りました。

たまにあると思うのですが、市の境界が入り組んでいる場所に住んでいます。
そのため、希望するエリアだと駅から徒歩5分が最短です。
さらに坂が多いので、同じ徒歩10分でも辛さが全然違います。

すごくややこしいので、交通利便性を絞らないとこのエリアでは勝負(なんの?)できない!と決めました。
③を満たすことで⑤がついてくるんですよね、きっと。

 

となると、マンションが相当絞られてきました。
さらにそこで築年数を15年以下に絞ると、中古マンションは3つしか選択肢がありませんでした。
新築マンションの計画もあるそうですが、予定価格がとんでもなかったので諦めました。

 

3つのうち、中古で売りに出て、払える価格なら買う!と決めたら、出たんです。

すぐ見に行ってすぐ決めました。

 

上記のリセールバリューの項目で諦めた部分もありました。
選べるなら南東向きの角部屋がよかったし、ブランド力も欲しかったし、修繕費用が安そうな平面駐車場が良かったし、豪華なエントランスにも憧れました。

100%ってないですね。予算にも限界がありますしね。

 

 

まだ引き渡しまで少し時間もあるし何があるか分からないのですが、たぶん引っ越します。
インテリア系の話が増えるかもしれませんが、お付き合いいただけるとうれしいです。

そして何か月経っても引っ越しの話が出なければ、何かが起きて引っ越しできなくて落ち込んでいるな!と思ってください。どきどきです。