こども

習いごとの見送りと自宅教育

こんにちは。
息子の折り紙消費量がすごいことになっています。

 

今日は習いごとの話です。
お子様はいつから始める予定、始められましたか?
もしくは、ご自身がやっていてよかった習いごとはなんですか?

 

年長になったらなにか習い事をするつもりでした。

 

今は自宅で取り組んでいるポピー以外は何もしていません。
過去、幼児教室・水泳・ピアノ等いろいろ考えはしましたが、平日夜はしんどいし土日に積極的に予定を入れるのに私が乗り気でなく後回しにしていました。

 

ただ、小学生になると環境が大きく変わります。
その中で、変わらない環境が息子にあってもいいのではという思いから、年長ぐらいから何か始めようと考えていました。
大きくなっても、学校と家庭以外に居場所があるのが理想だと考えています。

 

外での習いごとは見送り中です

 

私は水泳を推しているのですが、息子は保育園から月数回行くスイミングで満足しているようです。
そしてサッカーも推してみましたか、お父さんに教えてもらうからいいーとのこと。お父さん別にサッカー得意じゃないのに。

 

世の中がこんな騒ぎになる前に、2つ見学に行っていました。お勉強系とプログラミング系です。

 

お勉強系はちょっと違う気がしたので見送るつもりです。もう一つのプログラミングの方は息子が食いついたので4月から習わせるか迷って迷って見送りました。通う場合は電車なので(自転車では遠い)、今ではないと判断したのです。
とはいえ、カリキュラム上4月入会がおすすめらしいので、今後年度途中での入会ができるのか要調整です。

 

そんなわけで今は昨年から続けているポピーだけです。
ここ数ヶ月、調子のいい時は2日ぐらいで終わらせて、やる気のない時は次の本が届くのを繰り返していますが、とりあえず全部やっているのと価格も安価なので継続します。

 

年長息子が今自宅で取り組んでいる知育っぽいこと

 

オンライン上で、たくさんの無料サービスが提供されています。小学生以上対象が多いですが、幼児用のものはほどほどに取り入れています。
(最初の方は今だけ!無料!といろいろ飛びつきかけましたが、ただでさえこんな状態で毎日疲れているのでむやみにチェックするのはやめました)

 

①シンクシンク

3月いっぱい無料で公開されていて体験してみたのですが、4月以降も有料で契約しました。
無料でも楽しめますが、有料だと1日にできるゲームの数やゲームの種類が増えます。6ユーザーまで登録できるので(1ユーザー約10分/日)、息子は最近毎日3ユーザー分やっています。

 

②Eテレ

毎週録画しているピタゴラスイッチ、デザインあ、ノージーのひらめき工房と、テキシコーも録画を追加しました。
NHKキッズのアプリで動画もたくさん公開されています(テキシコーはNHKforSchool)。息子は今はテレビだけで間がもっていますが、GW中にアプリも使用するかもしれないです。

 

③ちびむすドリル

すごいサイトですよね。無料で登録もせずこんなにたくさんのプリントを使えるなんて。しかも市販のドリルは売り切れ続出ですし。
Z会のコラボのプリントがよかったです。Z会は年少だけしていましたがやっぱりいいのかも。
ドリル的なものはすごくよかったけれど、親と一緒にやる実体験系のワークがしんどかったのでやめたのです。

 

今までも雨の日や連休で暇な時にやっていましたが、最近は年齢が合いそうなものはとりあえずたくさん印刷して息子に渡しています。息子は何日かかけて楽しそうにやっています。

 

サイトはこちら

④ひらがな

ホワイトボードのペンでなんども書けるものを使っています。鉛筆の方が書く訓練になりそうと思う気持ちもありますが、このドリルだけこのペンなので、目新しさがあっていいようです。
学研の「かいてけせるひらがな」ですが、あちこち売り切れているようなのでリンクは貼っていないです。

 

⑤さんすうタブレット

退屈していると心配したようで、親から届きました。

タブレットという名前ですが、私たち親世代の仕組みです。タブレットというかなんというか。
どちらかといえばひとりでやりたい息子には合っていたようで、ゲーム感覚でやっています。数をこなせるので、計算を暗記しそうな気はします。

 

だからといってそれがいいのか悪いのかもよく分からない…話はそれますが、息子の教育のことがよく分からず自分だけでは不安なので課金に走りそうなところが私にあるのは自覚しています。

 

⑥JR九州のサイト

ぬりえやペーパークラフトなどが公開されています。もう前ほど電車には食いつきませんが、印刷しておくとやっています。
サイトはこちら。

 

JR西日本のサイトのペーパークラフトもとても充実していてよいのですが、息子にやらせるとうまくいかなくて怒りそうだったのでやめました。
幼児向けではないです。大人がガチで作って楽しいやつです。ちなみにこちら。

 

 

 

保育園で経験するはずだったことがなくなり、家でできること、親が付き合えることには限りがありますが、息子がおうちもたのしいーという様子なのが救いです。
なんとかなんとか日々を過ごしていこうと思います。

 

 

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ