私のこと

いつもと違う時に思うこと

こんにちは。

 

引きこもりなので型抜きクッキーを焼きました。

 

息子は楽しくつくったのはいいものの、
大量に食べようとするので止めるのに苦戦しました。

 

 

「いつもと違う」状態です。

 

新型コロナウイルスの関係で、
明日3月2日から休みになる小中学校、高校、幼稚園は多いと思います。

 

息子が通う保育園は、現時点では休園にはならないものの、
今後どうなるかは分かりません。

 

マスクやアルコールが手に入りづらいのは続いていましたが、
トイレットペーパーやティッシュも店頭からなくなりました。

 

 

 

 

昨年だったか、30数年生きてきて最近気づいたのですが、

 

私、「いつもと違う」状態にすこぶる弱いです。

 

地に足がつかないというか、ふわふわした感じになり、
なんだか落ち着かない気持ちになります。

 

あと、「必要な物がない」ことにも弱いです。

 

物をなくしたり、忘れ物をしたり、
そんな時に必要以上にパニックになります。

 

 

子どもの頃の話

 

話は変わりますが、子育てしていると、
いわゆる発達障害というか、特性に関するものが目に入ってきます。

 

時々、自分にも当てはまるな、と思うんです。

 

自分が子どもの頃を思い出すとこだわりが強くて、
よく覚えているのが、絵の具とか色鉛筆とか、順番通りに並んでいないとすごく気持ち悪かったんです。

 

あと、小学生に入る前には爪を噛む癖がつき、
小学生からは髪の毛を抜く癖がつきました。
髪の毛は今も引きずっていますね。

 

 

でも特段人と違う子だったわけではなく、
なんとなく勉強して大学まで行き、
就職して自立して、結婚して子どももいるので、
世の中に合わせて生きて行っているようです。

 

 

今が一番生きやすい

 

ただ、だんだん生きやすくなっているような気もします。

 

冒頭の「いつもと違う」「必要な物が無い」に弱いことに気づいてからは、
消耗品は多めにストックしています。

 

買いだめとまではいきませんが、
洗剤なら詰め替え用のストックが2個ずつあるようにはしています。

 

忘れ物をしないように、
通勤バックは荷物に合わせて変えることはやめました。
A4ファイルを持つ必要がない日も、それが入るバッグです。

 

自分を知ることで、
ちょっとずつ事前にそれをカバーできている状態です。

 

 

他にも、
忘れやすいのでスケジュールは「TimeTree」アプリに、
とにかく覚えておきたいことは「Keepメモ」アプリに入力して、
スマホの力も借りています。

 

 

 

 

息子の今後

 

5歳息子、発育面でそんなに心配なところはないのですが、
ちょっと人の顔色を窺いすぎるところがある気がしています。

 

私が普段厳しいのかもしれませんし、
長子・一人っ子の特性かもしれません。

 

言いたいことは言うんだよ、
自分が考えていることをもっと言っていいんだよ、
と事あるごとに言っています。

 

 

自分のいいところはそのまま伸ばして、
苦手なところは自覚して、対策を立てて、

私も息子もそんな風にいきていけたらなと、
こんな時にふと考えています。

 

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ