個人面談と、自分の子どもを客観的に見る方法

こんにちは。

毎年、日々少しずつしたら大掃除は不要だなと思いながら、
今年も大掃除の予定です。
たぶん終わらないので1月もやる羽目になりそう。

 

保育園の個人懇談がありました。

 

どこの保育園もあるものなのでしょうか?

1人10分ぐらいで行われます。

 

まず、保育園での様子を聞きます。

 

全員定型的に言われていると思うのですが、4歳児(年中)の今年はこんな感じでした。

・食事(食べっぷり、お箸、好き嫌い)

・排泄(大きいほうを自分で拭けるか、これからの予定を踏まえてトイレに行けるか)

・そのほか着替えや荷物の準備等、身の回りのことができるか

・歌や絵本など、生活部分以外のことでどういう様子か。(なわとび得意とか、歌うの好きとか)

 

持ち時間の半分ぐらいは話を聞いて、
後半は、お母さん聞きたいことありますか???と聞かれます。

 

4年目ですが、毎年困ります。

どういうことを聞いたらいいのか?

 

 

1歳児で入園しましたが、1年目は細かく聞いた記憶があります。

 

服装や持ち物は今のもので問題ないのか、
自分で食べられているか、
自宅でもっと取り組んだことがいいことはあるか、
他のお友だちに手を出していないか、などです。

心配のベースは、先生方やお友だち(とその親)に迷惑をかけていないかでした。

 

第1子の親はそういうものらしく、先生も細かく答えていただきました。
(そもそも0歳児と1歳児は、先生1人に対する子どもの数が少ないので、回答も細かくて具体的)

 

 

さてその後、2歳児以降は、気になるトイレ関係のことは聞かなくても教えてくれるし、
他に何を聞こうか困っていました。

 

お友だちトラブルは聞かないとあまり教えてくれないので、
他の子に迷惑をかけていないか聞くとして、

あと何を聞いたらいいの?

 

 

 

その時に質問したのは、

息子ってどんな子ですか?

 

1人っ子、他と比べたことがないので、
いいところも心配なところもなんとなく思いつくけれど、
その年齢の特徴なのか、その子の特性なのかよくわかりません。

 

親として気を付けて見た方がいいことがあれば、アドバイスをいただきたいとお願いしました。

他の質問もしつつ、同じ質問を3年しているのですが、各年次での回答はこんなかんじです。

 

2歳児

冬生まれなのでお誕生日が早い子との差がどうしてもある分、できないことを落ち込まないようにフォローされているという話を聞きました。

 

3歳児(年少)

お友だちがふざけていたり、先生のお話を聞かなかったりする時の注意が強いときがあるので、そういうのは先生が言うからね、やさしく言ってね、と声掛けをされているとのことでした。

先生の言うことは聞かなきゃ!が強いそうです。

 

4歳児(年中)

お友だちが困っていると助けるし、困っていないか気を配っているそうです。

食事の時や、楽器や勉強的なことをしている時など、フォローしているようです。

 

4歳児のコメントは意外でした。

 

自分の子を客観的に見るのは難しいです。

 

分かりやすく外見の話をすると、
超絶イケメンとは言いませんが、どうしても自分の子どもはかわいく見えます。

 

兄弟がいれば比べる対象も1人はいますが、習いごともしていないし、お迎えに行った時の様子でなんとなくつかむぐらいしかないです。

あとはめったに会えない姉の子どもぐらいかな。

 

育児書には、
他の子と比べるより、その子自身を見てあげよう、なんて書かれていることもありますし、
比べてうちの子はこれができない、あれができないなんて思うのは幸せじゃないように思います。

 

ただ、得意なことは伸ばしたいし、生きづらくなるような特徴は対処法も教えてあげたい。

1年に1回ぐらいは、他の子と比べてどうなのかなーと思う時間があってもいいかと思い、来年も聞くと思います。

といっても来年は卒園前の面談なので、小学校のことを聞きすぎてしまいそう。

 

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク