仕事

仕事を始めた話と確定申告

 

こんにちは。
ミスドの手帳2年目なのですが、去年と綴じ方が変わったようでパタンと開きづらくなっていました。
働いている時は毎年その辺りも吟味して選んでいたなと思い出しました。
いいんです。サイズは大きくなったしミスドとポケモンのコラボかわいいから。

 

仕事を始めました

 

少し前から、在宅の事務の仕事を始めました。
毎日ではないし、少ない時は1日1時間もかからなくて、子どもが学校に行っている間に、なんなら子どもが家にいても、十分に対応できるボリュームです。

そんな時間数なので、扶養の範囲内には十分収まる予定です。

 

 

今のところは作業にかかった時間を細かく記録して、提出して、それに合わせて報酬をいただく予定にしています。
昨年から仕事を辞めて家にいて、家のことをしたり、資格の勉強をしたり、就活をしてみたり、といろいろとしていても直接的に収入にはなっていないので、
家にいてパソコンをぽちぽちして、お金がもらえるっていいなぁと噛みしめています。

あとずっと働いていなかったので、短時間から働けるのも感覚を取り戻すのにちょうどいいです。

 

とはいえそれでは1人の人間が生活していくほどの収入には全く届かなくて、
やっぱり数年後、十数年後を見据えて、どういう働き方を望むのかの考えと同様、どのぐらい収入が欲しいかも考えていかないとなぁと思ったりしています。

 

業務内容に関係のない、働き方について自分が考えることについては、このブログ内でちょこちょこ出てくるかなと思います。

 

初めて確定申告をする予定です

 

私はこれまでの人生で確定申告をしたことはありません。
大学生の時はアルバイトのお給料で勤労学生のラインを超えたこともないし、
就職してからは勤務先に言われた通りに年末調整の紙をぺらっと出すだけでした。

それがですよ。
2021年分はしないといけないみたいです。

 

私の2021年はこんなかんじでした。

①年初は給与収入があった(源泉徴収されている)
②退職金を受け取った
③雇用保険(失業保険)を受給していた
④雇用保険を受給中、国民健康保険と国民年金を支払っていた
⑤生命保険と個人年金の保険料を支払った

 

加えてこれです。

⑤在宅事務の仕事が請負なので、個人事業主の開業届を提出した
⑥⑤を青色申告する申請をした

 

さらにドン。

⑦このブログの収入(経費を引くとマイナス)がある
⑧株式の売買をほんの少ししている(源泉徴収なしの口座)

この2つはサラリーマンなら20万円未満なら確定申告が不要なので、今まで全く気にしていませんでした。
ただ個人事業主なら???

 

ドドドン。

⑨マイナンバーカードのカードリーダーがなくても、スマホで申告できるの?
でも青色申告の申請の時はアプリとうまく連携できなくて結局印刷して税務署に持ち込んだけど?

 

計9つの課題について、年始からちょこちょこネットで調べて混乱しています。

青色申告はやってみたい!と思って申請したものの、昨年の在宅事務の仕事が結局ほんっっの少しだったので、やめておけばよかったと反省しています。

 

 

今のところ、正しく確定申告をすれば①で源泉徴収された分は戻ってくるのでは、と予想しています。

不安すぎてマネーフォワードのサブスクに加入してしまいました。
(今後も在宅事務の仕事だけなら加入しなくても自分で管理できそうなのでとりあえずお試しです)

 

あと昨年は夫名義でマンション購入したのでそっちもやらないといけないんですよね。
でもそっちはシンプルなのでなんとかなりそうです。

 

3月15日が締め切りなので、それまでに余裕を持って進めます。
また報告します!

 

 

続きにご興味ある方はクリックいただけるとうれしいです^^