その他

知らない人と関わること

こんにちは。
バレンタインのチョコレートが目に付くようになって、
自分用に何を買おうか目移りしています。

 

息子はチョコレート苦いらしいし、
夫は違いがよく分からないらしいので高級なのあげたくない。

 

Twitterの紹介です

 

 

マレーシアって日本人の移住が増えている国ですよね?
いやぁすごい。

 

日本人を下げるわけではもちろんないのですが、
時間やお金に余裕がない人が多い、ストレスフル、
そして他人にやさしくできる心の余裕がない…というのは
なんとなく実感としてあるかもしれません。

 

 

そしてこんな出来事がありました

 

こちらも昨日つぶやいたのですが、電車での出来事です。

 

 

会社帰りの夕方、女性専用車両に乗りました。
時短勤務なので、まだ混雑していない時間帯です。

 

横に長い座席の1つのど真ん中に座っている男の人がいました。

 

40代ぐらいのちょっと大柄な男性。
ずっとスマホを見ている。
スーツではなく、カジュアルな服装。

 

私を含め、ほかの乗客の女性の方もその男性をちらちら見つつ、
特に声をかけたりはしていませんでした。

 

私もどうしようかなと思いつつ、
数駅先に大半の人が下りる大きな駅があるので、
そこで降りるまで待ってみようかな…と一旦見送りました。

 

で、その大きな駅に着いたところ、

 

 

その男性降りない。

 

 

その駅でそれなりに大勢の人が乗ってくるので、
今まですかすかだった席にも人が座ってきて、
でもその男性の周りは不自然に空いていて、立っている女性もちらほら。

 

どうしよう。
声をかけた方がいいかもしれないけど、
わざと座ってたらキレられるかもしれない。

 

 

 

そんな時。

 

60代ぐらいの男性が、にこやかに電車に乗ってきて、
その座っている男性に近づいていきました。

 

そして笑顔で、スマホを見ている男性の肩をトントンと叩いて
「女性専用車両だよ」
と声をかけ、

 

またさっと降りて行かれました。

 

 

声をかけられた座っていた男性も、
はっと気づいた様子で、他の車両に移動されました。
周りの女性も、なんとなくほっとした様子でした。

 

おじいちゃんかっこいい。

 

ほんっとうにかっこいい。

 

お礼言いたかった…

 

ここで気づいた自分の気持ち。

 

声をかけるのすごく怖かったんです。

 

気づかずに乗ってしまっただけだったら、
声をかけたら移動されるだけです。
でももしかして舌打ちぐらいされるかもしれない。

 

さらにわざと乗っていた場合、
他の車両も空いていたけれど、
なにか女性専用車両に対する嫌な気持ちを持っているかもしれない。
そうしたら、男が乗っていて何が悪い!と怒鳴られるかもしれない。

 

どちらにしても私のメンタルは大きなダメージです。

 

女性専用車両に関する厳しい意見を最近目にするようになりましたし、
自分でも無意識に気にしていたのかもしれません。

 

 

 

私自身がそういう意見が目に付くだけなのでしょうが、
Twitterを見ていると、女性は生きづらい、という風潮が強いように思います。
それを見ていて、なんとなく分かるような、でも全部は分からないような、気持ちでした。

 

でも今回、「あ、こういうことかもなー」と腑に落ちました。
女性だからちょっと我慢するのが自分の中で当たり前だったのが、
少し可視化された気がします。

 

Twitterおもしろいですね。
ぼーーっと長時間見てしまうのだけ注意です。

 

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ