私のこと

今年の振り返りと来年の目標

 

こんにちは。
息子の冬休みの宿題に「なわとび」があるのですが、なわとびってやっぱり公園でするものでしょうか。
私は田舎の戸建育ちなので庭というか車を停めるところでしていた記憶があるのですが、コンパクトなマンションに住んでいるので敷地に公園的なものはないし、道路はダメだろうし、
できれば毎日やりたい!という息子を毎日公園に連れて行くのはキツいし、

宿題は毎日やるような指定はされていないので、3日目にしてそろそろ飽きないかなと期待しています。

 

2021年の目標は「自分と向き合う」でした。

 

2020年の年末に仕事を辞め、年始からは有休消化でした。

保育園は卒園まで短時間で預ける調整がついていたので、8時から16時の間は自由です。
働いている期間も自由時間が全くなかったという訳ではありませんが、

平日の昼間に、

8時間も、

それが週5回も、

自由時間があるなんて。

 

すごいことです。

 

せっかくこれだけの時間があるのだから、私はこれからどういう生き方をしたいか考えるつもりでした。

そこで2021年は、「自分と向き合う」ことを目標に掲げることにしました。

 

 

結果はどうだったのか

 

そして2021年を振り返ってみると、

とりあえず直近まで担当していた仕事絡みで「簿記2級」に挑戦し(ワーママ時代は落ちていました)、

引っ越しをし、

なんか暇になっちゃった・・・と不安になり「保育士資格」に挑戦し、

その合間に求職活動をしつつ、

とりあえずリモートワークで超短時間の事務の仕事をすることになり(来年から)

というかんじでした。

 

 

それでも「未経験可の求人あり!」みたいなバナー広告をクリックしてしまい、
いやいや、息子が3年生か4年生ぐらいまでは在宅ベースで働く予定だった、と思い返し、
保育士で早朝勤務もありだなーと目移りし、

働き方については答えが出ないままあっちこっちにふらふらしてしまった1年でした。

 

 

働き方以外の部分は自分と向き合えたのか

 

働き方以外も、「働かなくていいぐらいお金があったら何をしますか?」なんて問いにもいまいちクリアな答えが出ませんでした。

12月に入ってそれに気づき、以前購入していた「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」の本を読み返してしまいました。

 

あえて言うなら、現状維持で何も大きな変化なく生きていきたい・・・ぐらいです。
ダメ人間。

 

とはいえ、後悔ばかりの1年ではないです。
私の気持ちに余裕ができ、家庭内でのケンカは確実に少なかったです。

息子とも保育園時代に比べれば一緒にいる時間がすごく増えました。
ある意味息子とは向き合えた1年だったかもしれません。


 

 

2022年の目標はどうしよう

 

年始からほんの少し働く予定ですが、扶養家族のラインにも全然満たないぐらいの働き方を予定しています。
そして大幅には増やさないつもりです。
(まずは継続的にお仕事をいただけることが目標ですが)

 

結局2021年は、働き方とか仕事のことが頭の中にもやっと居座ってしまいました。
2022年はちょっとそこから離れたことに意識を向けたいです。

 

そこで2022年。

小さなチャレンジをたくさんする

を目標にします。

 

仕事を辞めて、気持ちにとてもとてもゆとりのある生活を送ることができています。
ただ、ふとした時に、「私稼いでない」「社会の役に立ってない」「何も生み出してない」と落ち込んだり卑屈になったりすることがありました。

なんでしょう、自己肯定感が下がっている、というかんじでしょうか。

そうなると私のことなので、また手当たり次第に資格の勉強を始めてしまいそうです。

 

 

なので、2022年は、

シュークリームを焼いてみる、とか
朝ごはんのおにぎりのバリエーションを3種類増やすとか、
キッチンカウンターの上にプリント類を溜め込まない、とか
Photoshopの本なり動画講座なりを確実にやり遂げる、とか
4年ぐらい使っている家計簿のエクセル表を見直す、とか

このへんのちょっとしたことを、なんとなくやろうかなーでやるのではなく、

具体的に目標として手帳に書いて、数日なり数週間なりで「できた!」と振り返ることをしたいなと思います。

 

これ作りたい。

 

 

 

あっそういえばPTAの役員的なものもやるつもりです!
6年で1回はやらないといけないので、知り合いと一緒に応募しました。楽しめるといいな。

2022年もよい年になりますように。

 

書くことを思いついたら年内もう1回更新します!