私のこと

マスクの肌荒れ

こんにちは。
加湿器をやっと出しました。お風呂にクエン酸で漬け込んだだけですが、きれいになったと信じて今年もがんばってもらいます。

化粧水にかけられる費用

化粧品ってピンキリです。
お金をかけようと思えばいくらでもかけられます。

私は肌が丈夫なこともあり、スキンケアにお金をかけるならメイクアップ用品に心がひかれます。
ということで、化粧水はドラッグストアで安価なものを買っています。

200ml1,000円とか、500ml700円のポンプ式のとか、気分で色々変えています。
30代も半ばなのにこれでいいのか。

 

マスクの肌荒れ問題

マスクって乾燥を防いで冬はお肌にいいのかと思いきや、そうでもないようです。

まず摩擦。こすれるのでこれは納得です。
次にムレ。湿度と温度が高いと雑菌が繁殖しやすいそうです。
最後に乾燥。マスクを外した時に湿気が急になくなることで、お肌の水分までもっていってしまうそうです。

悩ましいですね。

そして私は摩擦にやられました。

毎日使い捨ての不織布のマスクを使っているのですが、
不織布の四角いマスクをイメージしてもらうと、頬骨のあたりに角がきますよね、そこです。
その角が当たるあたりが真っ赤になってしまったのです。

触ったら肌が固くてガサガサ、そして痛い。あとかゆい。
やたら上の方にチークを入れている人みたいになってしまったのです。

こういう時はワセリンだ!と思いワセリンを塗っても一向に治りません。
息子のヒルドイドクリームを借りたら余計赤くなりました。

めんどうだけど皮膚科に行くかな…と思っていたら、会社の人に敏感肌用のスキンケアをお勧めされました。

敏感肌用化粧水ってお高い

とりあえず私も知っていた資生堂のdプログラムをチェックしてみました。
種類はいろいろあるものの、125mlで4000円前後。

完全に予算オーバーです。
4000円の化粧水なんて買ったことないです。
10,000円の美容液は勢いで買ったことあるけど。

これを使えばきれいになるのかもしれない。
皮膚科で初診料を払うより安いかもしれない。
いつもよりいいものを使うと気分も上がるかもしれない。

…いったん見送りました。

代わりに、以前使っていたアクアレーベルのとろみのある化粧水を買ってみました。
すると1週間もたたずにすっかり治ったのです。

我ながらコスパのいいお肌。

 

自分の思う、それぞれの予算

コンビニで飲み物を買うなんてもったいない!とか、
こどもの靴に5000円はかけられないとか、
家計的には買えないわけではないけれど、自分には出せないラインってありますね。

安物買いの銭失いとも言いますが、高ければいいわけでもなくて、
いろいろな場面での自分のラインがはっきりしていれば、納得したお金の使い方ができるのかもしれないな、と思った出来事でした。

いやー治ってよかったです。
毎日真剣に化粧水を入れ込んでいたおかげで今つるっつるです。

 

 

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ