こども

ポケモンユナイトを親子でやっています

 

こんにちは。
銀行に記帳しに行ったら8月の電気代がとんでもない値段でした。
去年まで保育園+仕事だったのに、今年はずっと家にいたから仕方ないのですが、驚きの価格でした。
これは大変。

 

ポケモンユナイトが配信されました

 

もともとはニンテンドースイッチで今年の7月から配信されたゲームです。

ソフト自体は無料でダウンロードできます。
ただ、課金するとポケモンを強くできたり、洋服を購入できたりするようです。

オンラインでマッチングした5人対5人で、1回10分のオンライン対戦をします。
自分の持っているポケモン(ポイントを貯めると買える、課金でも買える)を使って、相手のポケモンを倒したりしていきます。

チーム戦なので、実際のお友達を招待して一緒に同じチームで対戦もできるらしいです。

 

 

そして9月22日、アプリ版も配信されました。
公式サイトはこちら

今まで夫と息子はSwitchで順番にやっていたのですが、
夫はスマホアプリを使うことで、一緒に戦えるようになりました。

 

まだ数日なのに(祝日があったせいもあり)、大盛り上がりです。
「お父さんあかんわー!」「ちょっとなんで助けてくれへんの!」と言い合っています。(関西弁)

勝てば一緒に喜んで、負けたら一緒に悔しがっています。

 

ちなみに息子分のアカウントは、私のアカウントに紐付けた子ども用アカウントを作成しています。

 

私もダウンロードしてみました

 

一般的なゲームソフトのポケモンソード&シールドは2人が盛り上がっていても興味がなくやらなかったのですが、
ちょっと気になってきました。アプリで気軽にできるし。

大きい画面の方が楽しそうなので、スマホではなくiPadにダウンロードしてみました。

 

 

以前にも書きましたが、子どもの頃からほとんどゲームをせずに育ってきています。
(親もそんなに興味がなく、男兄弟がいないせいかも)

今はSwitchが自宅にあるものの、リングフィットやフィットボクシングぐらいしかしていません。

 

いやもう、すごく難しいんです。

 

戦いのセンスがない気がします。

すぐ突っ込んでいって攻撃を受けて倒れています。

 

 

息子がすごく嬉しそうに教えてくれます

 

ゲームが始める前の画面を一緒に見て、

「ここでー、自分がね、持っているポケモンを見れるんだけど、」

「同じチームで同じポケモンは使ったらだめなんだけど、敵のチームには、お母さんと同じポケモンがいるかもしれなくて、ピカチュウとピカチュウが戦うこともあって(一人でウケてる)」

「持っているー、えっと、アイテム?はここで見れるんだけど、これを持っていると相手にやられた時に使ったらよくてー、」

と一生懸命しゃべっています。

 

 

始まる前からこれなので、始まってからも隣で一生懸命しゃべっています。

 

 

宿題も、Z会も、食べ物の名前も、言葉の意味も、交通ルールも、その他生活の諸々も、
当たり前ですが、私の方が詳しいこと、私が教えることのほうが圧倒的に多いです。

 

ただゲームは違います。
お母さんはポケモンのことも詳しくないし、そもそもちょっとどんくさいし、
教えてあげなくちゃ!の気持ちが膨らんでいるのが顔に出ています。

夫はすぐばかにしてくるのですが、息子はお母さんをなんとかしなくちゃ、とがんばってくれています。

 

 

飽きるまでちょっと楽しんでみます

 

ゲームに限らずですが、「勝つ」ことにあまり興味がありません。

なのですぐ飽きるかもしれません。
もしくは放っておくと何試合でもずーーーーーっとやっている夫と息子と違い、1日1回で十分だよーとなるかもしれません。

 

ただ息子がにっこにこで、つたない言葉をフル活用して張り切ってレクチャーしてくれているので、
もうちょっと付き合ってみようと思います。

 

 

子育てをしていないとゲームなんて買っていなかっただろうなぁ。