こども

ランリュックはランドセルに代わるか

 

こんにちは。

夏休みの宿題で、「取り組んだら丸を描こう」的なシートをもらいました。
朝顔に水をやるとか、本を読むとか、おうちの人に今日あったことを話すとか。

毎日強制ではないのですが、おかげで息子は家にある本を片っぱしから読み直したり、図書館に積極的に行こうとしています。
最近クイズ系の本以外はあまり本を読まなくなっていたのでこれはうれしいです。

 

ランリュックの考察の続きです

いろんな種類が出てきているよねーという話は前回書きました。

小学1年生の息子のランドセルの中身とランリュック こんにちは。 いつも冒頭で季節の話やコロナの話をしていますが、 今日はコロナの話を書いては消し、書いては消し、でまとまり...

 

今回は「でも実際に買うかどうか、使うかどうか」という話です。

 

息子やお友達が使っているランドセル

息子のランドセルは、ど定番の有名どころのメーカーの黒です。
年長の夏ぐらいに購入しました。

近所の同級生も、ちょっと上の学年の子も、男女問わずみんな革のランドセルです。

ランリュック的なものは今のところ見たことはありません。
小学校の入学準備用の資料では、ランドセルについての記載はありませんでした。
ただこれは自由なのか、ランドセル以外が想定されていないのかどちらか分かりませんでした。

 

この中で自分の子どもだけランリュックを背負わせる、というのはなかなかハードルが高いです。

おそらく次に入学する子の親御さんも、通学中の息子達を見てランドセルを購入するでしょう。

そしてその次の年も。

 

暑さとか、荷物の多さとか、タブレット等1人1台とか、追い風はあります。
でももっと広まるにはもうワンプッシュ何か欲しいところです。

 

 

どうしたら広まるか。定着するか。

全体の中で「3割」を超えると、社会や組織の中でその存在が無視できなくなるといいます。
社会や組織が変わるラインです。

 

1割だと、まだ「あの子ランドセルじゃないんだ」の目で見られる気がします。

でも3割の子が革のランドセル以外を持ったら、
ランドセル以外を持っている人がいることを、誰も気にしなくなるんでしょうね。

ランリュックも気になるけど周りと同じ方がいいしな、なんて気にせず、どちらのメリットデメリットも加味して親や子どもが好きに選んだらいいのです。

 

どうしたらもう少し広がるでしょうか。

 

自治体の一斉配布(もしくは指定)

 

今ランリュックが違和感なく受け入れられているのは基本これですよね。
小樽市、日立市、京都府(の一部)、立山町。

曖昧ですが、他の自治体でもあるらしいです。
(大阪府内でも聞いたことがあるような)

ランドセル以外の選択肢を広めるのにこれが早いのは間違いないです。
だって指定or無料だし。

 

私立小学校からの広がり

 

私は私立小学校に縁がないのでよく分かりませんが、ランドセルではない指定バッグを持っている私立小学校っぽい子を見かけたことがあります。

前の記事で出てきましたが、京都府の私立小学校の同志社小は帆布のバッグが指定なんですね。

もしくは国立小学校などで試験的に取り入れたり?

 

ちょっとそれますが、
神戸市の女子高校生ってファミリアの手提げバッグを持つんです。
有名どころの私立女子校の指定?推奨?バッグだったとか。
私は神戸市ではなかったのですが、それに憧れてサブバッグをファミリアにしている子はいました。

そういう感じで広まらないですかね。

 

作るメーカーが増えていく

 

立山市のモンベル、私の好みです。

現在アウトドアメーカーに勢いがありますが、その勢いでモンベル以外も参入したら?
子ども服メーカーから革のランドセルは発売されていますが、革以外の素材にも手を出したら?

発売中のポーターのランリュックは革とナイロンですが、ナイロンだけの軽いものが出たら?

参入企業が増えていけば、加速度的に増えそうです。
選択肢が増えれば選ぶ人も増えるかもしれません。

 

あとは、医療的な観点で「重すぎる荷物は体に負担がかかる」が広まると風向きが変わるように感じます。
他にも、小学校から「ランドセルに限らない」と通達すれば、高学年の子はきっと自分の意思でリュックにします。そこからどんどん下の学年に広がるのもありそうです。

 

 

選べると困るかもしれないけれど

ラン活はすごく悩みます。
ものすごくたくさんあるランドセルの中から選びます。
さらにランリュックなんて選択肢が増えたらもっと悩んでしまいます。

どっちも買うのは高いし。

また、ランドセルは災害の際に頭に乗せたり、水に浮く話もあります。

 

それでも私には、ナイロン等の軽いバッグでの通学は小学生にとって魅力的に見えます。

今年1年生の息子の親の私はまだランリュックを選ぶ勇気はありません。
周りの目ばかり気にしてパイオニアにはなれません。

でもほっかほかの顔で「あついー」「おもいー」と帰ってくる息子を見ていて思うことがあり今回考えてみました。

今後どうなるでしょうか。

 

 

クリックありがとうございます。うれしいです^ ^