こども

コロナ禍での運動会

こんにちは。
そういえば自分の運動会の記憶は、小学校高学年ぐらいからしかありません。
運動が苦手で活躍してなかったからでしょうね。

運動会がありました

私、息子の運動会がすごく好きなんです。ほんとに好きなんです。
毎年ビデオカメラを持ってかわいい息子を見て撮って、それはそれは満喫しています。

さて今年。

そもそも運動会をするのか?から始まりませんでした?

いつも10月なので、9月ぐらいからそわそわ待って、息子に何か聞いてる?と時々聞いてみて、
9月末ぐらいに短縮での開催が決まった連絡があった時は、中止じゃなくてよかった、でもちょっとがっかり、な気分でした。

 

だって年長なんですよ。

いつも2~5歳児が一緒にやるので、年長さんすごいなーってずっと見ていたんです。
息子もずっと、お兄ちゃんになったら、年長さんになったら、って思っていたでしょうし、先生からも来年は再来年はこんなことができるようになるんだよ!と扱われていたと思います。

こんな時に開催されるだけでも、保育園の先生方にはとても感謝しないといけません。
でもー。コロナがなかりせば、ってついつい思ってしまうんですよねー。

 

息子は楽しそうでした

リレーはなかったものの、かけっこはありましたし、
みんなで協力して行うダンスはなかったけれど、並んでそれぞれ踊るダンスはありました。

いつもの小学校より狭い園庭での開催だったけれど、先生方が工夫されたのがとても感じられました。

そして、入替制で少人数での開催だったので、かけっこの次はこれ!その次はこれ!と、いつもだと他の学年と順番で出演?するところがみんな出ずっぱりでした。

息子はいっぱい練習したダンスもかっこよく踊れて、跳び箱もばっちり決まって、にっこにこでした。

今後、どうなるのでしょうか。

近くの保育園や小学校では、運動会が中止になった話も聞きます。
少なくとも、シートを並べてお弁当を食べたりするのはなくなるのでしょうね。
オンライン配信されたりもするのでしょうか。

子ども達が安全で楽しくできるのが一番なので、親側が残念だとか物足りないとか、そんな風に思わないように一生懸命自分に言い聞かせます。

そんなことを言いつつ、音楽会は屋内だし無事開催されるのか心配しています。
勝手ですね。

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ