私のこと

子どもだけじゃない実体験の話

こんにちは。

 

今日夕方に自転車に乗っていて、

電気点けていない自転車が向かってくるのに気づかず危ない思いをしました。

こわいこわい。

 

キラキラした世界に行ってきました。

 

そう、宝塚です。

関西在住ながら、行ったことがなかった宝塚。

ファンはマダムが多いのかと思いきや、20代でもハマるらしい宝塚。

誘われたので行ってきました。

 

宝塚ってどういうものなの?

 

母とDVDを見たことがあったので事前にも何となく知っていましたが、

素人でも書ける特徴は以下のようなところでしょうか。

 

・全員女性。男役と娘役がいる。

・主役は男役。

・常設では、兵庫県宝塚市にある宝塚大劇場と、東京都の東京宝塚劇場で鑑賞できる。

・1回3時間で、お芝居の部分が90分、休憩30分、ショーの部分が60分。

…ほかにもいろいろある気がしますが、一旦この辺で。

では、実際に鑑賞してみてどうだったのか。

 

感想が山盛りあります。

 

・2階席の後ろの方だったので、顔が分からない。誰が誰だか分からなくなった。ショーはともかくお芝居は少し混乱した。

・足がとんでもなく長い。あと、よく見えないかったけど絶対小顔。

・娘役のヒールは、太めのミドルヒール。

・最前列ってファンサービス?してもらえるけど、舞台の後ろの方は見えづらそう。

・座席の勾配が急。映画館より絶対急。

・男役パートが思った以上に多い。男役のNo.2と娘役のNo.1の扱いが同じぐらいに見えた。演目によるのか。

・生演奏。

・グッズ売り場が大盛況。プロマイドめっちゃ売ってる。

・名前が初心者には読めない。グッズのローマ字で分かる。

・キティちゃんやリラックマコラボのグッズがかわいい。リラックマ羽根背負ってる。

・衣装のビジュー?が光っているのが後ろの列まで分かる。きらめいている。

 

 

一度行ったら沼にハマる人もいるらしい宝塚、私はそこまではハマらなさそうです。

ただ、死ぬまでに1回は行った方がいい気がしていたので一つクリアしました。

 

行かないと気づかないことがたくさんありました。

 

DVD等でも見れますし、むしろDVDの方が普段なら見れない距離でのスター達の様子が見られます。

 

でも上にも記載したような、劇場の作りや、音や、見に来ている人たちの様子、

なかなかDVDでは分かりません。

 

 

私、映画館も、スポーツ観戦も、野外フェスも、そんなに興味が湧きません。

 

映画は少し待ったら家で見れるし、

スポーツはフィギュアスケートだけテレビで見られればそれでいいし、

野外フェスは人が多いのも暑いのも嫌だし。

 

でもやっぱり。実際に生で見る良さってありますね。

 

 

先日、子どもの教育には実体験がやっぱり大切だよなーと再認識した記事を書きましたが、

大人にも必要かもしれません。

 

テレビと現実の組み合わせこんにちは。 寒くなって朝起きる時間が10分遅くなってしまい、毎朝のばたばたに拍車がかかっています。 テレビ、一日どれぐ...

 

 

 

母親も行ったことがないらしいので、1回は一緒に行きたいです。

チケットどうやって取るんだろう。取れるかな。

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ