こども

小学1年生のおもちゃ

 

こんにちは。
やっっと小学校の給食が始まります。
息子は牛乳があまり好きではなく、給食だと飲んでいるようですが自宅では全く飲みません。
夏休みに忘れていたので冬休みはこまめに声かけをしていたのですが、それでもほとんど飲みませんでした。
飲まないからといって急に栄養不足にはならないのでしょうが、それでも飲んで欲しいなぁと思ってしまいます。

ココア味とかチョコ味も好きではないのでミロも飲まないんですよねぇ。

 

冬休みの遊びの話

 

冬休みの間に、夫の実家や私の実家に帰りました。

 

夫の実家にはほとんど遊ばなくなったプラレールを保管してもらっているので、いつもそのプラレールで遊びます。

今回は加えて、ラジコンが用意されていました。

家の中で軽く動かしただけですが、すごく楽しんでいました。
バックで右に曲がったり左に曲がったりは最初難しかったようですが、それでも1時間ほど遊んでいるとかなり上達していました。

 

私の実家では、それぞれの孫が来た時用のおもちゃとして、すごろくが増えていました。

こちらもとても楽しんで、日帰りだったので遊び足りない様子でした。
結局予定より少し時間を遅らせて帰ることになりました。

日本旅行のすごろくなのでちょっと勉強になりそう。
あとイラストが何もかもかわいいです。


 

 

私が、息子が、選ばないおもちゃ

 

お誕生日やクリスマスで息子がリクエストするのは、
Switchのソフトか、テレビCMをしているポケモンのおもちゃか、ポケモンのぬいぐるみです。

私が息子に買い与えているのは、もっぱら本です。
SNS等で気になって知育玩具を買ったりもしますが、頻度は低いです。
あとはアプリでしょうか。シンクシンクは息子が楽しんでいるのもありますが、私が気に入ってずっと課金しています。
(夫は小学生男子が欲しがるのなんてゲームでしょ?ぐらいのかんじ)

 

となると、息子と私のアンテナに引っ掛からなかったものには完全に触れる機会がありません。

 

年末年始でラジコンとすごろくをとても楽しんでいて、珍しいから、初めて遊ぶから、夢中になるのは分かります。

とはいえ、触れていないけど息子にすごくハマるものってまだまだあるのかもしれないな、と不安になったのです。

 

 

たくさん買い与えたいわけではないけれど

 

保育園時代は、お店に売っているけれど自宅にないおもちゃに触れる機会がたくさんありました。
カプラなんてなかなか買えないですし。あとはレゴはじめ多種多様なブロックがありました。楽器も外遊びの遊具もありました。

もしかして学童ではそういった環境の一部があるかもしれません。

 

何もかも買い与えたいわけではないですが、私が与えなかったから、その機会を作らなかったから、好きになるチャンスがなかったというのは少々責任を感じます。
また単純に楽しく遊んだ思い出が多い方がいいですよね。

 

 

息子の友達には、親の趣味に付き合って、かなり小さい時からスキーや釣りなどを楽しんでいる子もいます。

私はといえば、私も夫もそんなにお出かけとか好きではないし、大した趣味もないし、めんどくさがりだし、
私は自宅ではスマホとか雑誌とか漫画を読んでばかりだし、
夫はゲームかYoutubeだし、

ちょっと不安になりました。

 

夏休みはこんなに長い休みだし何かしないと・・・とオンラインイベントに申し込んだりしていましたが、
最近息子に何かを用意する気持ちが薄れていました。

今すぐにではなくても、10歳ぐらいまでに一緒にしたいことを考えてみることにします。

 

すみっコぐらしってなんであんなにかわいいんでしょうね。