仕事

同僚の不満とそこから見えること

こんにちは。
今年はダウンコートを新調したいのですが、ショート丈が多いですね。
ダウン着るぐらい寒いんだから長いほうがいいのにと思いつつ、なかなか見つからないです。
カナダグースとかなんとかは完全に予算オーバーなので、いいものないかなぁとZOZOTOWNを徘徊しています。

同僚の仕事への不満

忙しすぎるとか、簡単すぎるとか、上司や後輩と合わないとか、なんだかんだいろいろ不満はありますよね。

違う部署の同僚が、それはそれは不満がたまっていそうで、ちょっと話を聞いてみました。

彼女は私と同世代。30代もそろそろ半ばで、営業系の仕事をずっとやってきていました。
新卒で配属された部署が厳しめの部署でしたが、優秀だったので同じ部署でいくつか担当業務を変えて活躍していました。

ただ、途中で少ししんどくなってしまったみたいで、バックオフィス系の部署に異動していました。
(ほかの会社でも同じでしょうか?うちの会社ではものすごくあるあるです)

 

 

バックオフィス系でもいろいろありますが、
彼女が担当になったのは、福利厚生等の業務でした。

外部委託のものはその担当会社とのやり取りや、コロナ前だったので社内レクリエーションの企画等が主な業務だったようです。

そこで彼女は、費用対効果が見られない業務にうんざりしたようです。
大人数で行く必要のない出張、自分は必要だと思わないしこれまで参加したことのない社内イベント、懇親会のお店探し…
これをすることで業績は上がるの?従業員の士気が本当に上がるの??と疑問が膨らんで、嫌になったみたいです。

もともと優秀なのでそつなくこなしていたものの、
そういった社内向けの業務をずっとやってきた上司のもとについたこともあり、余計にいらいらが積み重なり、部署全体への不満に発展した様子でした。

その後、もとの部署からの要望もあって、営業系の部署に戻ったようです。

 

出産前の自分はどうだったかな

私は入社後ずっと営業系の部署にいくつか所属していました。
出産後は社内向けの仕事が多くなり、昨年からはバックオフィス系の部署に異動になりました。

産前は特に、社内の人よりも社外の人と関わる仕事をしていました。社内調整は自分自身では何もしていませんでした。
利益が出ていたのであまり社内でも口出ししづらかったのではと今となっては思います。

新規事業系で利益を出さないと詰められる仕事をしており、忙しくてしんどくて、辞めようかなと思っていた矢先に妊娠して結局今も続けています。

会社でイベントがあっても参加する暇もなく、利益を出していた分、なんでゆるゆる働いている人の分まで利益を出さないといけないのだろうと思ったこともありました。

 

でも自分が社内向けの仕事をするようになって、それまで全然知らなかった社内の人とつながることで、少し見えてきたことがありました。

 

必要か不必要か、それは誰の基準か

社内のことより顧客の方を向いた仕事を、というのは重々わかっていますけどね、それはそれは日本的な企業なので。

社内イベントで少し話した人と仕事をすると、格段にやりやすいんです。
普段やり取りがなくても、そこで顔と名前を売っておくんですよね。
そして、仕事でお願い事や協力してほしいことがある時に、〇〇さんが言うなら、でちょっとだけ話が進みやすくなるのです。

これ必要??と自分が思うことも、誰かにとっては必要なのかもしれない。

複数の人数で同じ業務を担当するのも、後輩に仕事のやり方を学んでもらう場でもある
部外の福利厚生制度は、それほど大きな手間や費用ではないのに社員数千人に訴求できる。自分に必要なくても必要な人がいればメリットがある。
立ち位置が変われば見える景色も変わる。

彼女の考えは間違っていないし、結果を出せる、組織には必要な人材です。
ただ組織にはいろいろな人がいて、価値観はそれぞれで、
ひとりではできない仕事も多い分、相手の価値観も尊重する必要があるんでしょうね。

 

そういう面では、再雇用のおじいちゃんたちは、長く長く組織にいる分、懐が深い人が多いです。
たまーに変な人もいますけどね。あとお菓子くれる人が多いのはなぜ。

こういう時期なので飲み会はしづらいですが、
不満がたまっていそうな人に気が付いてガス抜きできる人でありたいです。

 

ワーママブログ、日々の生活の参考にしています

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 にほんブログ村へ